ルリさん (瑠璃 RURI) のタイと日本での活動とは?





  
 クーデターで全権を 掌握しているプラユット陸軍司令官 60歳が、自ら暫定首相に
就任する方針を 固めたようですネ。 いよいよ本格的な制度改革に取り組むようです。

早速、半年以上も滞っていたコメ買い取り代金の支払いを スタートさせ、タクシン派である農民を
味方につけてしまう等 なかなかです。 生活が困窮していた農民は大喜びであり、写真のように、
プラユット軍事政権への感謝のパレードを したグループもあるくらいです。 

 

一部 クーデターに反対するデモは起きていますが、急速に改革が進みそうです。 反政府派と
親政府派の対立で、今後 どうなるかと思っていた時から考えると、信じられないことですネ ・・・

27日には、軍事政権の 「顧問委員会10名」 が設置されることが発表されていますが、タクシン派の
人間を 数名配置するなど、一方的な色にならないように、配慮している様子が窺えると好評です。

  

 さて、昨日の続きでルリさん (瑠璃 RURI) の話です。 バンコク週報に詳細が掲載されています。

百人一首県大会優勝・書道三段・ビジネス文書検定二級・秘書士・パソコン インストラクター
(エクセル二級) … … 等々。 これは、10年前に日本でデビューした ガールズバンド

「15JAM」(イチゴジャム) のボーカルで作詞作曲もやり、リーダーであるルリさんの特技と
資格です。 頭も良くて勉強家なんでしょうねぇ~

 

現在は、シンガーソングライターとして日タイ両国で活動している傍ら、チュラロンコン大学の
タイ語コースで勉強しており、来月6月に終了するそう。 その後は芸能活動を 本格化させるとか。

今も 勉強の合間を ぬい、スラムの学校で貧困児童に音楽を 教えている他、タイ人ミュージシャンと
共に チャリティーコンサートを バンコク各地で開催しているとのこと。 バイタリティーの塊ですな。

 

 そんな彼女に、宮崎県延岡観光大使という肩書が加わりました。 高校まで宮崎で過ごした
ルリさんが観光大使に任命されたのは昨年の11月でした。 任期は2年間で、延岡市長から

「日本とタイの橋渡し役になってほしいと」 と任命を 受けたそうです。 当面の計画は、
タイで既にある宮崎県人会の人達に、まずは 声を かけて協力を 求めたいとしています。 

 

宮崎物産展なども支援しながら観光大使として、歌手として、「日本の文化を タイに伝えたい」
と張り切っているようです。 今後は タイを メインにして、日本を サブとした音楽活動を 通じ、
「タイと日本、タイ人と日本人を つなげていきたい」 と語るルリさんです。 

 
 日本の皆さんに、タイにもこのような日本女性がいることを 知ってほしいですネ。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

5 Responses so far.

  1. ダブルパー より:
    タイの政治・経済混乱の真犯人
    今回のタイの政治の混乱について、下記ブログが熱心に解説記事を書いてくれています。
    事態の真相が正確に書かれているので、興味がある方は御覧ください。

    http://uccih.exblog.jp/

    タイ経済は、アセアン10カ国の中で、最低の経済成長率が予想されています。
    今年の成長率はマイナスも有り得る状況になっています。
    前政権のバラマキ政策(ポピュリズム)が、人口ボーナス期から人口オーナス期に転換するタイ経済に大きなダメージをもたらしています。

  2. ただの酔っ払い より:
    宮崎県人会
    宮崎県人会はすでに有ります。
    私も参加したことがあります。
  3. 酔っ払いさんへ より:
    nagaichi
    そうでしたか、それは失礼しました。 早速 訂正させて頂きます。
    ご指摘有難うございました。 これからも宜しくお願いします。
  4. 憂泰人 より:
    混迷のタイ
    タイはもうダメかも知れませんね。
    混乱が長く続き、経済は低迷するような気がします。

    大学生たちがクーデター反対のデモをやったとの報道がありましたが、いっそ私利私欲の塊の大人たちを排除して、学生たちに政治を任せてみてはどうでしょう?
    清く、正しい政治が実現するかも知れませんよ。

  5. 憂泰人さんへ より:
    nagaichi
    いいですねぇ~
    若い人たちに政治を 任せるというのは・・・
    50代以上の政治家は、何か問題を 抱えているようですからね。