訴えるなら よく諸事情を 理解したうえでやって!





  
 私が心配するのは、良いことも 悪いことも一部の出来事で全体を 見てしまったり、
感じてしまうことですネ。 特に悪い出来事はそうです。 昨日からの続きです ・・・

タイのタクシーだって、真面目に頑張っているドライバーがたくさんいます。 悪質な運転手なんて
その一部でしょう。 それを フェイスブックなどで書き込めば、タイの諸事情を 知らない人たちは
あたかもタイの全てのドライバーが悪質であるように思ってしまいます。 

 

今回のクレームと処分に対し フェイスブックで、タクシー運転手が過剰に反応し、「もう絶対に
日本人客は乗せない」 と息巻いているという話もあり、彼らにとって大きな問題となっています。

 タイに長くいらっしゃって、今でも大きな事業を やられているFさんによると、政府はストを
しているドライバーたちに、「現在 荷物の割り増し料金などを 調査した上で結論を 出すので少し
待て」 と、申し伝えているようです。 

 

それがこんな時に、こんな日本人の投稿が書き込まれれば、ドライバーやタクシー協会が怒るのは
当然でしょうネ。 フェイスブックなどで訴えるなら、そんな諸事情を 知った上で書いてほしいなぁ~

Fさんがおっしゃいます。 「日本人も理解しなければならないのは、タクシーはつい20年程前迄、
料金は全て乗車前に、運転手との交渉で決めていた。 今でもタイの人の多くは、行先を 伝え、

料金を 話し合っている風景を 見る。 また 昔は、タイ警察・日本人会安全対策会議・日本大使館
関係者の間で、対策会議的な話し合いを していた」 こともあったとか ・・・ 

 

 そう言えば、バンタイプのタクシー2台に11人の乗客、そして大きな大量の荷物であれば、普通以上に
燃料も消費します。 メーターではなく交渉もしたくなるでしょう。 まぁ~ それがメーター使用を
しないで 良いという理由にはなりませんがネ。 でも ドライバーの気持ちも分かりますよねぇ~

ある国では、荷物1個あたり 或いは トランクを 使ったら、追加料金のシステムになっている
国もありますからネ。 本当にタイのタクシー料金、政府は早く 考えてやらないといけません。

 

今日はFさんの見解を 中心に書いていますがが、このようなタクシーの問題は、我々一般利用者、
特に外国人が個々に問題視するのではなく、日本大使館なり公的機関を 通じタイ側の関連する政府

機関、タクシー協会、警察とよく事情を 説明するなど、相互協力により改善策を 話合い、検討するべきで
これは日本人だけの問題ではありません。 タイの状況も知らず一方的な批判投稿は良くありません。

 

 そうは言いながら、街中で起こる夜間タクシーのボッタクリ、運転手の恐喝的対応、また 登録運転手が
運転せず、別人が運転している … … 等々のドライバー側にも問題が多いのも事実ですからネ。

これは個人的な意見ですが、タイのタクシーが一般的な料金になれば、一部の問題は解決される
ような気がします。 20年以上も騰がらないタイのタクシー料金は、ホント 安過ぎますネ!